引きこもりについて考える

ゆっくりとネット上の色々なものを見て、いろんなことをじっくり考えることに、
実は引きこもり生活は大きく貢献してきたというわけだ。
某有名私立大学ヤリサーの実態 ハメられた高峰美春も大いに支持されているという。

最近はスローライフだなんだの、不況風をごまかす空気で引きこもりの生活について
前向きにとらえるようなTV番組も放映されているが、どうも都合の良い話ばかり。
スローとかは関係なしに、僕たちなりの「時間」の使い方について考えてみたい。

かつてイギリスの為政者が引きこもりだったという説もある。
鬱も思考を深める効果があるという。

最近では、失業率の上昇もあり、周囲を見ても「何もしていない人」自体増え、
家で引きこもっていること自体はそう変なことでもなくなってきている。