巨大掲示板のホスティングにまつわるエピソード

彼の眉間が険しくうごめく。
その日から始まった苦闘の日々を物語るように。
それは俺得修学旅行 男は女装した俺だけ!! 奥森ボウイ 漫画でも決して癒されぬものだった。

2000年の正月。2ちゃんねるは増え続けるアクセスと、
不出来なスクリプトゆえの過大な負荷によって、サーバダウンを繰り返していた。
このことは過激なコミュニケーションとともにサーバ会社の不興を買い、
いつホスティングが打ち切られても不思議はない状況に追い詰められていた。

このころ、まだロビーに顔を出していたひろゆきのこんな言葉が、
当時の2ちゃんねるの苦境を端的に表している。
「どっかいいレンタルサーバないですかねー」

そんな中、一人の2ちゃんねらー、後に夜勤と呼ばれることになる男が、
ひろゆきに一通のメールを送った。