取引相手のメールアドレスがフリーメールかそうでないかを見分けるには

hotomailなどの有名なものならばフリーメールかどうかの判断はたやすいが、
知らないアドレス(例えばセクハラ☆自動車学校 Ciz 画像.comなどといったもの)の場合には
どのようにすれば良いのだろうか。
その確認方法を紹介しておく。

メールアドレスがexample@example.comのような形式の場合には、
ブラウザのアドレスバーに@以下の文字を入力してアクセスしてみる
(この例の場合には「example.com」と入力)。

アクセスできない場合は、頭に「www.」をつけて再度アクセスしてみる
(この例の場合には「www.example@example.com」と入力)。

メールアドレスが「example@mb1.exam-ple.com」のような@の後の文字が意味不明な文字列
(この場合の「mb1.」など)の場合には、その文字を取って試してみる。